実践FP講座(みなし実務研修)

実践FP講座
1シリーズ2日間でみなし実務経験1年分取得!!

CFP資格を取得するには次の要件を満たすことが必要です。
1.6課目のCFP資格審査試験の合格
2.CFPエントリー研修を修了
3.3年以上の実務経験(合格前10年、合格以後5年の通算)

実践FP講座みなし実務研修は、上記資格認定要件の「3.通算実務経験3年以上」の要件を満たすための講座です。日常のお仕事などで実務経験を積む環境にない方は、みなし実務研修を受講することで実務経験年数に換算することができます。
これから、CFP資格を目指される方も、みなし実務研修を受講しておけば、資格審査試験合格後のエントリー研修修了でCFP登録ができます。
みなし実務研修は1日6時間、2日間を1セットで開催します。
受講修了で実務経験1年分、および、FP実務と倫理としてCFP認定者は12単位(AFP認定者は7.5単位)の継続教育単位が取得できます。
実務経験や継続教育単位の取得を目的とする方に限らずどなたでも参加できます。
東京・大阪・福岡・名古屋で開催致しますので、ふるってご参加ください。
 各シリーズごとの研修テーマについての詳細はこちら!
 受講生の感想はこちら!
 CFPみなし実務経験数1年分 - 1シリーズ:全2日間(受講料29,000円税込) 
 CFPみなし実務経験数3年分 - 3シリーズ:全6日間(受講料84,000円税込)

研修概要と開催予定時期
- CFPみなし実務経験数1年分 -
1シリーズ:全2日間(1日6時間)受講料29,000円税込
- CFPみなし実務経験数3年分 -
3シリーズ:全6日間(1日6時間)受講料84,000円税込
※下記よりご希望の講座を3つ選択し、オンラインにてお申込み下さい。
開催地 開催概要とオンライン申込
上段は1年分、下段は3年分
東京 大阪 福岡
シリーズ1:FP相談とライフプラン手法の実践
01/13(土)
01/14(日)
11/25(土)
11/26(日)
09/23(土)
09/24(日)
申込
申込
シリーズ2:教育資金・住宅取得プランの実践
02/03(土)
02/04(日)
12/16(土)
12/17(日)
04/29(土)
04/30(日)
申込
申込
シリーズ3:社会保障・リタイアメントプランの実践
02/24(土)
02/25(日)

01/20(土)
01/21(日)
  申込
申込
シリーズ4:個人から中小法人までの保障設計の実践
09/23(土)
09/24(日)
02/10(土)
02/11(日)
07/22(土)
07/23(日)
申込
申込
シリーズ5:マネーポートフォリオの考え方と実践
11/11(土)
11/12(日)
03/24(土)
03/25(日)
  申込
申込
シリーズ6:不動産の有効活用の実践
11/25(土)
11/26(日)
09/16(土)
09/17(日)
09/30(土)
10/01(日)
申込
申込
シリーズ7:相続設計・相続贈与の実践
12/16(土)
12/17(日)
10/07(土)
10/08(日)
10/07(土)
10/08(日)
申込
申込
※開催日が変更となる場合もございますので、お申し込み前に再度ご確認下さい。
シリーズ1:FP相談とライフプラン手法の実践
FPは、お客様の夢・希望・目標を実現するためにあらゆるデーターを集め、様々なプランを立案し、併せて実行援助と見直しを行います。その最重要ツールであるライフイベント表を使ってのFP相談の行い方・キャッシュフロー表の作成及び分析の仕方等もう一度復習していく実践FP講座での基礎講座です。
積極的に参加してもらい、講座終了後には、FP相談・ライフイベント表の活用・キャッシュフロー分析の仕方が身に付くことを目指してまいります!
シリーズ2:教育資金・住宅取得プランの実践
教育資金設計の考え方や資料の見方を学習していきます。住宅取得プランを考える上では、単に住宅ローンの組み方だけではなく、本来は考えなければいけないゆとり空間からどのような住宅を購入するべきかを検討していきます。以上の知識を学んだあとに、事例に基づいて対策案を個人・グループにて検討していきます。
積極的に参加してもらい、講座終了後には、教育資金設計・住宅資金設計に役立つ知識・対策案が身に付くことを目指してまいります!
シリーズ3:社会保障・リタイアメントプランの実践
定年後の収入というとやはり公的年金が大きなウェイトを占めます。その公的年金の知識がなければ、その後のプランを作成することができません。FPとして、実際どれくらいの年金が生涯見込めるかをある程度算出することは、リタイアメントプランニングに必要不可欠内容となります。講座では、リタイアメントプランを考えるうえで、年金計算見込み額の算出をメインとした社会保障制度と終の棲家への考え方等を学んだあとに、事例に基づいてリタイアメントプランの対策案を個人・グループにて検討していきます。
積極的に参加をしてもらい、最終的には、リタイアメントプランニング役立つ知識が身に付くことを目指してまいります!
シリーズ4:個人から中小法人までの保障設計の実践
FP相談で一番身近でやはり件数が多いのが、個人保険相談です。保険証券の見方から、お客様に理解しやすいように説明するにはどうすれば良いのかを考えていきます。事例に基づき講座を進めていきますので、十分に理解していける内容です。法人保険では、個人保険と法人保険の加入する理由の違いを最初に理解して頂き最終的には、法人保険の知識を身に付けます。
積極的に参加してもらい、講座終了後には、個人・法人保険の実務に役立つ知識が身に付くことを目指してまいります!
シリーズ5:マネーポートフォリオの考え方と実践
ポートフォリオを考える上でかかすことのできない金融商品の知識を総復習し、その後にポートフォリオの考え方まで学習します。一定レベルまで、知識等をフィードバックさせた後、目的の異なった顧客の事例に基づき、マネーポートフォリオの作成をして頂きます。
積極的に参加して頂き、講座終了後には、マネーポートフォリオの実務に役立つ知識が身に付くことを目指してまいります!
シリーズ6:不動産の有効活用の実践
実際の不動産を有効活用し、相続対策等を行なうのは、独学ではなかなか習得しづらいかと思われます。一物多価から時価の算出方法を考え、価格査定(DCF法・IRR法等)の基礎を学び、最終的には事例に基づき、土地の有効活用・相続も考えていきます。不動産有効活用とはどう考えれば良いのか。
積極的に参加してもらい、不動産の有効活用の実務に役立つ知識が身に付くことを目指してまいります。
シリーズ7:相続設計・相続贈与の実践
相続対策とは、節税だけではなく、豊かな人生を送るための対策が重要です。相続設計のプロセスを理解し、財産評価等を学習します。贈与については、相続時精算課税制度・暦年贈与の学習をします。その知識を活かして、事例に基づき、相続対策を個人・グループにて検討していきます。
積極的に参加してもらい、講座終了後には、相続・贈与の実務に役立つ知識が身に付くことを目指してまいります。